ローヤルゼリーの効果と効能

ローヤルゼリーの効果のひとつにストレス軽減があります。
ローヤルゼリーの中にアセチルコリンという成分があり、
この成分が体の中の神経系に働いて神経のバランスを保っています。

体の中のアセチルコリンが不足するとストレスを軽減することが難しくなり、神経のバランスが崩れます。
日常の中でストレスのない生活を送るのは難しいです。

特に、現在はストレス社会といわれています。
ローヤルゼリーを飲んで体調がよくなったという人が多いのは、中に含まれているアセチルコリンが
体の中の神経系に有効的に働き、体のバランスを整えているからだと考えられます。

ローヤルゼリーは、ストレスの軽減に効果的です。

また、糖尿病を改選させる働きもあります。
インシュリンの分泌が促進し血糖値を安定させます。
糖尿病特有の症状、倦怠感や疲労感の回復に効果的です。

ローヤルゼリーは、老化防止にも効果があります。
良質のたんぱく質がたくさん含まれているので、皮膚細胞の新陳代謝が促され、
若々しい皮膚を保つことができます。
中でも、アビシンというたんぱく質は細胞を増殖させる働きがあります。

また、がん細胞の増殖を抑える作用もあり、がんによって侵された細胞の新陳代謝が促され細胞が活性化します。
これによって傷ついた内臓の粘膜を回復させ、がんの予防に役立っています。

ローヤルゼリーの細胞活性化作用は、がんの予防に大きな効果があります。

ローヤルゼリーは体の中の細胞のバランスをとる働きがあり、病気になりにくい健康な体になります。

また、自律神経の乱れから起きる
めまい・動機・脈拍増大・血圧の変動・頭痛・吐き気などの身体的な症状が現れると
情緒不安定やイライラなどの精神的な症状に発展します。

女性特有の自律神経の乱れからおきる更年期障害にローヤルゼリーは効果的に働きます。

ローヤルゼリーに含まれている物質が、副交感神経に働き、自律神経失調症や更年期障害の予防に効果的です。

Page Top